BUFFALO:DELA N1 シリーズ ソフトウェアアップデートのご案内

2015/12/24掲載 Buffaloより
対象機種:HA-N1Z, HA-N1A 
------------------------------
han1zs10
今回、N1 シリーズ向けソフトウェアのアップデート版
の配布を開始いたしましたので、ご案内させていただきます。
<http://buffalo.jp/download/driver/multi/ha-n1.html>
 
■V2.20
USB-DAC 接続設定項目を追加し、より個別の DAC の挙動に
合わせて動作するようになりました。
 
・ファイル形式間ギャップ設定の追加
 
具体的には、反応が遅く曲の頭が切れてしまう DAC のため
再生開始時の待ち時間を0.25秒~1.5秒の間で設定できるよ
になっております。
 
その他、WAVDSD 再生を改善しました。
<http://buffalo.jp/download/driver/multi/ha-n1_fw-win.html>
WAVのメタデータがノイズとして再生されてしまう場合がござい
ましたので、修正いたしました。
DSD 再生については再生の優先順位を以前より高め、安定性
を増しております。
 
■V2.21B
2.20 の改善に加え、2.11B 同様、TwonkyMedia Serverの新版
を採用し、これに伴う改善を含んでいます。
 
・システム言語切替とメディアサーバー言語切替の連動
言語設定で日本語を選びなおすことで、曲選択時のメニュー
 (Music/By Folderなど)が連動して日本語になります
  (ミュージック/フォルダ)など
・曲タイトル表示時のネットワークプレーヤー名の表示
曲の上に「Player」としか表示されない場合が多かったの
 ですが「N-30」などと表示されるようになります。
・ナビゲーションツリーのさらなる改善
「すべて」項目の追加、リスト表示からカバーアート表示
 への変更、ユーザープレイリストと自動プレイリストの分離
 などを行っています。
e-onkyo music からの自動ダウンロード機能の搭載
<http://buffalo.jp/download/driver/multi/ha-n1_fw-win-beta.html>
→OTOTOY に加え、e-onkyo からも PC レスで自動で直接
 ダウンロードできるようになります。
 
2.10 以前をご使用のお客様には、2.20/2.21B へのアップ
デートを推奨しております。